診療案内

胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃がん、腸炎、大腸がん、便秘などの胃腸疾患、慢性肝炎、脂肪肝などの肝臓病疾患、膵臓病、胆石症などが専門診療科目です。
胃内視鏡(内視鏡検査)、大腸カメラ(内視鏡検査)の他、腹部超音波検査(エコー)を行っております。
外科的処置の必要な怪我をされた患者さんはその場で治療しております。

※事前の注意事項等がありますので、お時間・ご予約に関しては電話のみのお問い合わせでお願いします。

主に下記の検査を行っております

胃内視鏡検査
「胃が痛い」「胸やけがする」「胃が重い」「便が黒い」などの症状をお持ちの方に、胃内視鏡(内視鏡検査)を受けることをお勧め致します。経鼻内視鏡検査も対応しています。

 大腸内視鏡検査
「便秘がひどい」「下痢が長く続いている」「便秘と下痢を繰り返している」「時々便に血が混じっている」などの症状をお持ちの方は、大腸カメラ(内視鏡検査)を受けることをお勧めいたします。当院での大腸カメラ(内視鏡検査)は、肛門から内視鏡を挿入して大腸の内側を直接観察し、大腸の炎症やポリープを診断する検査です。

 腹部超音波検査(エコー)
腹部に超音波を当ててその反射像を見る検査です。胆石などの結石、腹部臓器の腫瘤など腹部の様々な病変に対する検査です。痛みがありません。この検査では、肝癌、肝硬変、肝炎、肝嚢胞、胆石、胆嚢炎、胆嚢癌、胆管結石、腎結石、水腎症、腎腫瘍などの病気を発見できます。

 レントゲン検査
上部消化管造影検査(胃のバリウム検査)下部消化管造影検査(大腸のバリウム検査)そのほか胸部、腹部レントゲンなど各種レントゲン検査が可能です。

 血液検査
各種血液検査が可能で、症状にあわせて検査を行います。腫瘍マーカーなどの検査もできます。

 ホルター心電図
24時間心臓の動きを観察します。器械は最新の小型のものを使用しています。


※ その他、心電図、呼吸機能検査、視力、聴力なども随時行うことができます。
※ ガンでも早期に発見できれば内視鏡で切除することができます。気になる症状はそのままにしないで、思いきって内視鏡検査を受けましょう。

10年後、20年後の為に・・・

当クリニックでは、早期発見・早期治療をするため、また、自分の健康状態の把握のためにも各種健康診断、人間ドック、職場検診を行っております。

≫詳しくはコチラ

Page Top

初診の方のご予約
- クリニックからのお知らせ -
当クリニックでは、協会けんぽの
契約医療機関です。